入れ歯の種類

総入れ歯本体の種類

ベーシック入れ歯

通常の入れ歯

ベーシック入れ歯製品写真

ジルコニア一体型入れ歯

正式名を「ジルコニア無口蓋型可撤義歯」
当院松田歯科にて考案された人口歯を一体化し、土台部分を小さくした新しい入れ歯。

ジルコニア一体型義歯

詳しくは【ジルコニア一体型義歯】詳細ページ

精密入れ歯BPS義歯

筋肉や歯茎の動きまで複数回の型取りをする精密入れ歯製作手法。
歯科主要産業国のリヒテンシュタインで考案され、治療するには歯科医師や歯科技工士が国際ライセンスが必要になるもの。

精密入れ歯BPS義歯製品写真

詳しくは【精密入れ歯BPS義歯】詳細ページ

トリートメント義歯(仮入れ歯)

本仕上がりの前に調整を重ねる用の仮入れ歯。
BPS義歯でのトリートメント義歯は、リハビリ用筋力矯正も備えた入れ歯になります。

当院推奨・部分入れ歯

キレイデス

ノンクラスプデンチャーやスマイルデンチャーと同じく、金属部分やバネが無く目立たない部分入れ歯です。

目立たない入れ歯【キレイデス】詳細はこちら

土台の素材種類

スケルトン

床部分をプラスチックと金属で使用したもの。

スケルトン入れ歯

メタルプレート(チタン、ゴールド、コバルト)と呼ばれる素材も要望あれば製作できますが、スケルトンは金属の耐久性とプラスチックの柔軟性を合わせ持ち、プラスチック部分は完成後の調整も可能。

メタルプレートより安価で当院で推奨する素材になります。

メタルプレート

メタル素材床

チタン・ゴールド・コバルトなどの素材を床部分に使用したもの。

メリットは金属で強度がある為、床部分を薄く出来る。

継持装置(取り外し可能固定装置)の種類

PFTシステム

自然歯や根幹治療、インプラントなどに固定するロックシステム。コーヌスと呼ばれる固定装置の一種。
外れにくく取り外し可能な当院推奨の継持装置

入れ歯固定装置PFTシステム

詳しくは【PFT義歯固定システム】詳細ページ

ロケーター

PFTやコーヌスなどと同じく、取り外し可能な固定装置。


ミリングシステム

歯科技工所で専門の機械を用いて作成する精密な平行性を持った固定が強い装置。残っている自然歯を生かします。

インプラント固定システム

インプラントに入れ歯を固定する治療法。
インプラントオーバーデンチャー、オールオン4・6など。

完全固定タイプ、取り外し可能タイプがあります。

詳しくは【外れない入れ歯】詳細ページ


審美エステティックオプション

審美オプション

より自然に見える人口歯素材の「セラミック」「メタルボンド」「ジルコニア」や、より自然に見える歯のくすみ、歯茎の部分である土台(シリコン)に血管が見えるよう施すなど多数のものがあります。

審美エステティック入れ歯製品画像

ページ上まで戻る

診療方針
入れ歯でお悩みの方へ
治療の流れ
入れ歯の種類
外れない着脱可能固定入れ歯
審美エステティック入れ歯
精密入れ歯BPS義歯
部分入れ歯
専任歯科技工士より
遠方から治療をお考えの方へ
家族の方へ
医療費控除について
サイトマップ


関連サイトのご紹介
神戸松田歯科医院
神戸歯周病センター
神戸インプラントセンター
神戸矯正審美歯科