神戸入れ歯義歯専門サイト

神戸松田歯科医院・義歯治療

保険適用義歯と自費治療義歯

保険治療と自費治療の違い

保険適用入れ歯は完成まで早く低価格になりますが、法律で指定された素材しか使用できないなどの制限があります。
自費治療入れ歯と比べると素材が弱く壊れやすくなり、それを補うために厚みが必要になります。

自費治療は時間や素材に制限がないので、医師や技工士がデジタルシミュレーションや精密調整による製作、より強固で適した素材、美しい審美性を追求できます。

 

自費治療

保険治療

 

自費治療義歯

保険適用義歯

義歯の素材 素材に制限無し。シリコン、金属プレート、セラミックなど可能。破損しにくいもので審美性に優れた素材を使える。入れ歯の種類はこちら 歯の部分の素材は歯科用プラスチックのみ使用可能。歯ぐきの部分はレジン(プラスチック)のみ可能。破損を防ぐ為に厚みが必要になる。
維持装置 外れない固定式や見た目に分からないものなど多数の選択肢あり。外れない取り外し義歯はこちら 金属のバネのみ使用可能。口を開けた時に目立ってしまう。
完成時間 精密調整、セラミック素材の焼き付けなど時間がかかる。 自費治療に比べると早い。
担当医 担当医の指名可能。入れ歯専門27年のベテラン技工士が製作を担当監修。 法律により保険治療は指名できません。
製作 院内の技工所で製作。(自費治療素材に特化した設備が揃っている為、精密義歯や審美義歯を製作できる。) 外部技工所にて製作。

ページ上まで戻る

診療時間 電話ご予約はこちら
078-681-0418
医院までのアクセス 当院の診療方針 ⑦つの取り組み お悩みの方へ 治療の流れ 費用一覧 歯科医師と技工士紹介 義歯の種類 外れない!着脱可能
固定義歯
審美エステ義歯 BPS精密義歯 即日完成1DAY義歯 残す為の部分義歯 専任歯科技工士より 遠方からお考えの方へ 家族の方へ 医療費控除について サイトマップ