BPS精密入れ歯国際ライセンス

BPS 国際ライセンス 医師・技工士 取得者常勤

BPS国際ライセンスとは

リヒテンシュタインというヨーロッパの小さな国が発祥になりますが、この国の主要産業が歯科産業になり、国を上げて取り組んでいます。

歯科産業では有名な企業、イボクラールビバデント社の長年の研究により開発されました。
高品質な入れ歯製作の工程や材料など、入れ歯製作に関するすべてを発展させ、実現した生体機能補綴システム(Biofunctional Prosthetic System)と呼ばれています。

精密入れ歯BPS義歯製品写真

BPS国際ライセンスとはイボクラールビバデント社から、BPS入れ歯を作ることが出来る、免許証のようなものです。

ライセンスについて

BPSシステムで義歯を作るには

BPS国際ライセンス

歯科医師が取得する「BPS国際クリニカルライセンス」と、歯科技工士が取得する「BPS国際テクニカルライセンス」が必要になります。

当医院では院長をはじめ、BPS国際クリニカルライセンスを持つ医者が常在し、BPS国際テクニカルライセンスを持つ歯科技工士が常在しています。

関西圏、神戸にもライセンスを取得する歯科医師が今急速に増加しているのもBPS入れ歯の実力を証明しているともいえます。

その歯科医師が数名も在籍している医院は日本全国規模で見ても他にありません。

神戸にある当医院は歯科技工士が6人在籍し、入れ歯に関しては専任の技工士が常在しています。
その上国際テクニカルライセンスを持っている専門の技工士もいるため、高いレベルで入れ歯・義歯治療を提供できると確信しております。

BPSの資格を持つ入れ歯専任技工士は患者様とのカウンセリングから同席し、カウンセリングの内容の他に、患者様の骨格や筋肉の動きなど、より良い入れ歯の為に時間を費やして取り組んでいます。


BPS精密入れ歯で治療をご希望の方は、ご質問などお気軽にお電話下さい【ドクター問い合わせ】と受付に伝えて頂ければ歯科医師がご対応させていただきます。

ページ上まで戻る

診療方針
入れ歯でお悩みの方へ
治療の流れ
入れ歯の種類
外れない着脱可能固定入れ歯
審美エステティック入れ歯
精密入れ歯BPS義歯
部分入れ歯
専任歯科技工士より
遠方から治療をお考えの方へ
家族の方へ
医療費控除について
サイトマップ


関連サイトのご紹介
神戸松田歯科医院
神戸歯周病センター
神戸インプラントセンター
神戸矯正審美歯科